チューリッヒ 観光。 チューリッヒ観光のお役立ち情報【スイス】

チューリッヒの名所 ベスト10

チューリッヒ 観光

スイスの玄関口 チューリッヒから、アルプスの人気観光地 ツェルマットおよび ユングフラウヨッホ・グリンデルワルトへ 電車で 行く方法をわかりやすく説明します。 スイスはスイス国鉄SBBの鉄道網が発達しており、一見遠そうなツェルマット マッターホルン やユングフラウヨッホ グリンデルワルト まで3~4時間で行けてしまいます。 運賃は少しお高くなるので、スイストラベルパスやスイス半額カードを賢く利用して、安くアルプスの人気観光地を楽しんでください。 ページコンテンツ• ツェルマットを拠点として夏はマッターホルンのハイキング、冬はスキー、スノーボードなどウィンタースポーツでにぎわいます。 ツェルマットの街は、環境保護のために一般者の乗り入れを禁止しているため美しい自然、空気を満喫することができます。 人気のツェルマットですが、 チューリッヒから鉄道で3時間半弱で行くことができます。 途中、フィスプ VISP から ツェルマットの間はアルプスの美しい山々の望むことができます。 また、ツェルマットからマッターホルンを間近に展望できるゴルナーグラード展望台へはゴルナーグラート鉄道に乗って40分で到着します。 ツェツマット観光に関する詳しい情報は下記の記事やメニューの情報を参考にしてください。 直通の場合は2時間半ほどでフィスプ駅 VISP に到着します。 フィスプ駅でZermatt行きの電車に乗り換えます。 ツェルマット駅に行く間、アルプスの美しい景色を楽しむことができます。 1時間10分でツェツマット駅に到着します。 Zermatt駅前です。 駅前からはマッターホルンを眺めることができます。 以上、ご説明したようにツェルマットへ気軽に行くことができます。 ユングフラウ、アイガー、メンヒを間近に望むことができます。 ユングフラウヨッホには、グリンデルワルト Grindelwald から人気の登山鉄道「 ユングフラウ鉄道」を使っていくことができます。 チューリッヒから グリンデルワルトまでは約2時間50分、 ユングフラウヨッホまでは約4時間半で行くことができます。 途中、インターラーケンからユングフラウヨッホまではグリンデルワルト経由とラウターブルネン駅 Lauterbrunnen ・ヴェンゲン Wengen 経由で行くこともできますが、時間的には大きな差はありません。 ユングフラウヨッホ グリンデルワルト 観光に関する詳しい情報は下記の記事を参考にしてください。 1時間20分ほどでベルン中央駅 Bern HB に到着します。 インターラーケンオスト Interlaken Ost 行きの電車に乗り換えます。 ベルンからインターラーケンまでの途中、トゥーツ湖の湖畔を走ります。 左側の席からはこのような美しい湖を見ることができます。 45分でインターラーケン オスト Ost 駅に到着します。 一つ手前の駅インターラーケン ヴェスト West 駅で降りないように注意しましょう。 グリンデルワルト Grindelwald 行きの電車に乗り変えます。 グリンデルワルト行きとラウターブルネン行きの列車は連結されています。 途中分かれるので、車両の行き先掲示を確認して、グリンデルワルトへ行きの進行方向 後方の車両に乗りましょう。 グリンデルワルトまでは35分で着きます。 グリンデルワルト駅ではホームの反対側のクライネシャディック行きの電車に乗り換えます。 クライネシャディック駅でユングフラウ鉄道に乗り換えます。 乗り換え時間は10分あり、次の電車に乗っても良いのであせる必要はありません。 ユングフラウ鉄道には団体専用列車や団体専用車両が走っています。 団体専用列車には、GROUPS 団体 と書かれたボードが付いていますので注意しましょう。 途中、アイスメーア Eismeer 駅に停車します。 アイガー岩壁に開けられた覗き窓から景色を楽しむことができます。 停車は5分間と短いので、急いで見学しましょう。 終点のユングフラウヨッホ駅に着きました。 アレッチ氷河やアイガー、メンヒ、ユングフラウの山々の雄大な姿を堪能してみてください。 チューリッヒからツェルマット・ユングフラウヨッホのチケットの賢い買い方 チューリッヒからアルプスの人気観光地ツェルマットやユングフラウヨッホへ片道3、4時間で気軽に移動できる反面、料金がかなりかかります。 少しでも費用を安く抑えるには、スイスの鉄道が乗り放題になるスイストラベルパス Swiss Travel Pass や運賃が半額になるスイスハーフフェアカード 半額カード を活用することが大切になります。 以下の記事ではスイスのトラベルパスを使いこなし方を解説していますので、参考にしてください。

次の

チューリッヒ観光なら絶対にコレ! 1日で回れる王道モデルルート

チューリッヒ 観光

Photo credit:MORI SHIZUKU「」 チューリッヒはアルプス山脈の北側にあるチューリッヒ湖のさらに北、スイスの中央に位置する都市です。 人口約39万人を誇るチューリッヒ州の州都であり、ヨーロッパ有数の世界都市として知られています。 チューリッヒは海洋性気候または湿潤大陸性気候に属しており、日本と同じく四季があります。 大西洋からは温かい風が吹いているため、1年を通して穏やかな気候のなかで観光を楽しめると言えるでしょう。 一方で1月をはじめとする冬の年間平均88日程度は氷点下まで気温が下がるため、しっかりとした防寒対策は必要ですね。 スイスのほかの都市の気候情報については、「」も参照してみてください。 今日現在のチューリッヒの天気は?最高・最低気温・風速などをリアルタイムにチェック 下記の「The Weather Channel」のページでは、チューリッヒの今日現在のリアルタイムの天気を確認できます。 チューリッヒの気候・天候状況を確認するために活用してみましょう。 これからチューリッヒへの旅行を予定・準備されている方は、暑さ・寒さ、最適な服装の検討に活用してみましょう。 bahnbilder. bahnbilder. また5月に入ると降水量が増えますので、折りたたみの傘やかっぱなどの雨具もあると安心ですよ。 チューリッヒの夏(ベストシーズン):6月・7月・8月の天気の特徴とおすすめの服装 Photo credit:Masumi Yoshimura「」 チューリッヒの冬は気温がマイナスになることも多く、寒い日が続きます。 コートやダウンジャケットなどの防寒着に加え、手袋、帽子・耳あてなどしっかりとした防寒着を用意したいところですね。 フリースやセーターなどの暖かい服の上に厚手のダウンを羽織るなど、防寒対策は引き続き行っていきましょう。

次の

チューリッヒのおすすめ観光スポット18選

チューリッヒ 観光

ページコンテンツ• 公共交通機関が1日乗り放題になるデイ・チケットが特にお勧めです。 チューリッヒの観光スポットは市の中心部に集中しているのでトラム、バスを活用して効率よく観光しましょう。 入場料金やチューリッヒパスを使って無料・割引になるかも記載してあります。 また、位置関係がわかりやすいように地図上で確認できます。 しかし、観光目的によっては公共交通機関乗り放題のみのチケットを購入するほうがよい場合もあります。 どちらを選んだら良いかなどを詳しく解説します。 交通手段としては、鉄道 スイス鉄道 SBB 、トラム、タクシーがありますが、スイス鉄道 SBBが所要時間も短くお勧めです。 ソーセージにカレーソースがかかったカリーブルストは特に絶品なのでぜひ食べてみてください。 イメージ的には遠いように感じますが、スイス国鉄SBBの鉄道網が発達しており、乗り換え回数もそんなに多くはありません。 電車を乗り換えるポイントなども詳しく説明していますので参考にしてください。 チューリッヒも物価が高いため旅行代金がかなり高くついてしまいます。 中でもお金がかかるのがホテル代です。 ここでは値段の割に部屋が広くてキレイなアパートメントホテルをご紹介します。 格安で広いというメリットがあるアパートメントホテルは、その反面、普通のホテルとちがって利用方法が難しいところもあります。 実際に私が宿泊したお勧めアパートメントホテル iQ130 Hotel iQ130 ホテル もご紹介します。 チューリッヒからリヒテンシュタインまでは電車とバスで2時間弱で着きます。 ですので気軽に訪問国を増やすことができます。 チューリッヒからも電車で1時間ほどで気軽に訪問できます。 少し足を延ばして美しい修道院を観光してはいかがでしょうか。 カテゴリー•

次の