まる ぞう 忘備 録。 internal.artstor.org:パナソニックのカセット型ICレコ「備忘録」を衝動買い! (1/2)

WEB日記を書いて9年が経った

まる ぞう 忘備 録

お久しぶりです。 ninaです! 2020年になりましたね。 いつのまにか。 あけましておめでとうございます!!今年も思うことや記録代わりにnoteにしたためていこうと思います。 と、いう事で!2019年7月末より顔面神経麻痺を発症してから、丸5か月が経ちました!動きは前回同様、完治と言っていいと思います。 10月中旬あたりに完治して、11月になってすぐにNYへ飛んでストレス発散&ゆっくりしてきたわけですが、帰国したら肌荒れもだいぶ良くなってたんですよね。 やはり私の 顔面神経麻痺のタイプは ストレスだったんだな、、、と実感。 草間彌生デザイン(顔面全部水玉模様)だった肌荒れも、両頬のUラインを残すのみとなりました。 それも炎症系ニキビは無くなり、赤いニキビ跡のような沈着へとジョブチェンジしています。 まぁ、ここまでくればもう慣れたものなので保湿、大量の水、プロテインで治していく予定です^^ 水とプロテインと保湿で私の肌は大体治るのです。 食べ物と水分って、単純だよね。 あと、皮膚科で処方されたニキビ薬では治らなかったので、炎症が少し治まってきたタイミングで、ヒルドイドクリームを顔面に塗って寝るっていうのをお正月休みでずっとやっていました。 そしたら、めちゃくちゃ良くなったんだよね! 「ヒルドイドは火傷の炎症にも効くよ、使い方さえ間違えなければめちゃくちゃ奇麗に治る。 」と看護師さんに前聞いたのを思い出して、ニキビ跡も火傷みたいな炎症かな?と思い勝手に塗ってみたらなかなか良かったんだよね。 ヒルドイドは血行促進と保湿効果があって、顔面麻痺側は血行が悪くなるらしいので良かったのかもです。 でも、おかげで旅行等は一人で行けるようになってきました。 今年もどこか海外に行きたい欲が上がってきました。 ではまた!.

次の

顔面神経麻痺の忘備録⑥-まだまだ肌荒れ篇|ninaまる|note

まる ぞう 忘備 録

【要チェック】この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。 メルぞうとは、自分のレポートをサイトに登録して、そのレポートをダウンロードした人を自身のメルマガ読者にできる仕組みです。 ネットビジネスでメルマガでアフィリエイトをやっている人も多くいらっしゃるでしょうが、そういう方にとってはメルマガ会員をどうやって増やすかは悩みの種ですし、逆にここをどのように攻略するかで成果が大きく変わってきますね。 ツイッターなどを活用して集めていくのもいい方法なのですが、レポートみてこの作者(レポートを書いた人)のいうことっておもしろいな、もっと聞いてみたいなと感じてメルマガを購読してくれるほうがその後のメルマガの反応も変わってきます。 Sponsored Links メルぞうプラチナ会員のメリット メルマガを配信している人ならばぜひ取り入れて欲しいメルぞうですが、プラチナ会員になるのとならないのでは大きな差があります。 その差とは発行者アカウントです。 発行者アカウントというものがプラチナ会員には付与されますがこのアカウントがないとレポートを無料で掲載したり、そのレポートをつかってメルマガの読者になってもらうことができないのです。 そのためプラチナ会員になるのは必須項目といえるでしょう。 一度レポートを掲載されると、ずっとレポートが載っているのでそれを見た方がメルマガを購読するという仕組みが作られます。 そうすれば自分は何もしなくてもメルマガ会員が増えていくというサイクルを作ることができるのですね。 プラチナ会員とは プラチナ会員のメリットは他にもあります。 実はメルぞう通信という名前で毎月会員にメールが配信されています。 その中でレポートの紹介をしてもらえるのです。 無料で会員の目に自分のレポートを目に触れる機会がもらえるので、告知してもらえるというなんともありがたい特典となっています。 メルぞう通信以外にもこいった会員全体にむけてのメールがあるので、そういったものでも紹介してもらえます。 常にメルマガ読者を増やすことが大切 メルマガ会員が増えていくというのはとても素晴らしいことです。 なぜならメルマガでアフィリエイトをして稼いでいこうと思うのならば購読者を増やすことがとても大切なのです。 また、メルマガ購読者というのは常に変動します。 メルぞうなどを使って増やしていくこともできますが、やはりどんなに凄腕のメルマガライターだって毎月一定数はメルマガ購読解除をする人がでてきます。 そのためメルマガを解除してしまった人は残念ですがそのまま追うことはせずに常に新しい購読者を増やしていくのは大切になっていくのです。 メルぞうでは一度レポートを乗せてしまえばそのレポートが半自動的に集客を行ってくれるのと同じでしょう。 つまり、こちらが都度なにか行動を起こさなくても、メルぞうで乗せられたレポートをみて購読する人がいたり、メルぞう通信などで紹介されているのをみて気になってレポートをダウンロードしてメルマガ会員になったりすることも多いでしょう。 メルぞうの費用 毎月一定数減っていく購読者がいる中で、半自動的に増やしていくような仕組みを持っていくのはとても強い武器となってくれます。 メルマガでネットビジネスをしていこうと考えている人ならばぜひ手に入れておきたい武器のひとつといえるでしょう。 Sponsored Links さてこのメルぞうですが、どうやったらプラチナ会員になれるのかと気になっていることでしょう。 実は会費制となっており、月額5980円でプラチナ会員になることができます。 なんだ有料制なのかと肩を落とす人もいらっしゃるかもしれませんが、ここで諦めるのは早いです。 私は月額費をはらっても十分元がとれる投資だと考えています。 その理由は一般的にメルマガ読者をひとり増やそうとするとかかるコストとしては1000円程度と言われています。 では5980円とは6人ほどの価格ということです。 経験上、レポートは毎日24時間公開されておりたくさんの人の目にさらされています。 ですので、何十人とレポートがダウンロードさネスであればすぐに読者を増やすことが可能だと思っています。 メルぞうから半自動でリスト収集! また、アフィリエイトのネットビジネスという視点からも考えてみましょう。 例えば1000人ほどのメルマガ読者がいるメルマガではオファーメールを出すだけでも収入が得られるほどの媒体力を持ちますし、メルマガから成約をだすこともできるでしょうからすぐに5980円程度であればペイすることができるでしょう。 購読者数が勝負のメルマガネットビジネスにおいて何よりも大切になるメルマガ読者の集客がこのようなシステムで行えるのはメルぞうだけですし、一度登録して使ってみることで半自動で読者が増えていくのがどれだけありがたいことか実感できることでしょう。 メルぞうプラチナ会員の口コミや評判 ・メルマガアフィリで月20万を稼げるようになった看護師30代女性 看護師を本業としてしていますが、気分転換にと副業をはじめました。 看護師をしていることもあり人と交流することが好きなので、メルマガを使って多くの人と交流しながら仕事できるところに興味を持ちました。 メルマガ読者を増やすことがとても大事なのですが、一方でとても苦労しました。 そこでコミュニティで知り合った先輩に教えてもらったのがこのメルぞうでした。 何をテーマにレポートをしようかと悩みましたが、自分の経験を活かして書く内容は他の人とかぶらないしオリジナリティが高いということで看護師として多くの患者さんと接する中で磨いてきたコミュニケーション術について書くことにしました。 昨今コミュニケーションに悩む人も多いせいか、ダウンロードをたくさんしていただいて一ヶ月ほどでわたしのメルマガの読者が100人ほど増えていました。 そこからも次の一ヶ月ではもっと増えていくようになっていって、私のメルマガ読者の多くはこのメルぞうをきっかけに読者になってもらったといってもおかしくない状況になりました。 もちろんメルマガの内容自体にも努力をしていいものを提供できるように日々勤めていますが、一番根幹の読者集めをメルぞうに手伝ってもらえたのでスムーズにネットビジネスを展開てきています。 メルぞうは少しお金がかかりますが、十分にそれ以上のリターンがあったと感じています。

次の

WEB日記を書いて9年が経った

まる ぞう 忘備 録

そうとうご無沙汰のマルフロ日記です。 おかげさまで忙しい毎日を送っております。 昨年よりも忙しさが30%UPなのに昨年よりスタッフが一人少なくその分私が 現場の応対をさせていただき、終業後の事務処理諸々にて・・・ 日記を書く時間が見つけられませんでした。 3年前なんか毎日きちっと書いていたのにな。 そもそもウェブ日記は2005年から始まり、前職場での消してしまった日記も含め9年。 よくも続いたものです。 そのおかげでこの文才ときたら目も当てられません。 アイタタタタタ。 花屋の日記として9年綴り、来年で10年目に突入な訳ですが 日記の内容はあいも変わらず忘備録でまともな記事はありません。 まぁ内容はともかくとして書き続けてきた、それだけのことです。 日記を書き始めた2005年ごろにはMIXIが誕生し、その後にブログブーム、ツイッター、FACEBOOKと 時代の変遷を横目にWEB1. 0の超シンプル日記を書いています。 丸の内フローラのアメブロもあるのですが、やっぱりホームページのほうが 私にとっては管理がしやすく9年も続いてしまった、というのが本音です。 9年たって変わったこと。 会社を作ったこと、家庭を持ったこと、体力が落ちたこと、 見聞が広まったことなどなど。 10年目のマルフロ日記はあるのだろうか。 多分2014年ものらりくらりと続きます!.

次の