カーテン レール 取り付け 位置。 実は簡単カーテンレールを自分で取り付けるDIY

カーテンレール取り付けって簡単?業者に頼んだ方がいいの?

カーテン レール 取り付け 位置

A ベストアンサー おはようございます ごめんなさい簡単な方法を隠していました。 カーテンレールは種類によって多少は事の有るでしょうが、レール自体の奥にビス穴が開いているはずです。 昨日、家に帰ってふと我が家を見渡すと・・・(写真) 奥が例のカーテンボックスですが、 キッチンの手前側の和室との間に、こんな取り付けをしたカーテンレールが有ります。 これは横付けになっていますが、カーテンレールとしては十分に機能しています。 冬場の寒い夜には、家内がここにカーテンを付けてキッチンとの空間をさえぎっています。 もちろん日中の活動時間は普通のカーテンのように開けておきます。 このレールに付いている穴は直付け用の穴ですので利用しない手は有りません。 お写真で拝見する限りカーテンレールを止める金具が、窓一面に対して3か所付いているかと思います。 お宅の場合、幸いにもこのレールキャッチャー(と云うのかな?)は一本のレールを支えているようです。 (奥はロ-ルカーテン?) レールを写真のように取り付ければ、レール自体のビス穴はその倍以上ありますので完全に固定します。 ただ、その際 一点だけ注意することが有ります ネジ釘の頭が出ていると、レールがスムーズに動きません。 必ず、ホームセンターなどで「コースレット」と指定して購入して下さい。 それも、メーカー名までは言えませんが白い色のタイプではなく、茶色?にコーティングした細いタイプのネジ釘です。 長さは55mmもあれば十分です。 今、写真で見える 割れている木は出来れば木工ボンドを抽入してからネジ釘を抜いて下さい。 出来れば、少しの間「万力」などで挟んでおくと完全に接着します。 また、もし窓から少しでもレールを手前に出したいとお考えでしたら、窓枠桟の幅を測って25mmかな・・・ ヒノキ材の出来るだけ硬い木を探してこれもコースレットで5-6か所で留め付けます、心配なら切れで予備穴をあけてから、ねじ込みます(割れの防止です) その後でレールを固定します。 同じように切り穴をあけてから・・・。 写真では窓枠桟が塗装されているので、 塗装をはがして木工ボンドで接着すればもっと強力なものになります、がその必要もないでしょうコースレットで十分固定できますから・・・。 さて、夏休みに入って子供さんがおもっきりカーテンでじゃれても 安心して優しい眼差しで見てやれる 献立が出来ました。 パパに頑張ってもらって レッツ・トライです。 「おーい ビール」 満足そうな、パパの声でした。 おはようございます ごめんなさい簡単な方法を隠していました。 カーテンレールは種類によって多少は事の有るでしょうが、レール自体の奥にビス穴が開いているはずです。 昨日、家に帰ってふと我が家を見渡すと・・・(写真) 奥が例のカーテンボックスですが、 キッチンの手前側の和室との間に、こんな取り付けをしたカーテンレールが有ります。 これは横付けになっていますが、カーテンレールとしては十分に機能しています。 冬場の寒い夜には、家内がここにカーテンを付けてキッチンとの空間をさえぎってい...

次の

カーテンレールを自分で取り付けるまでの「5つの工程」を解説します

カーテン レール 取り付け 位置

60万かけた、というか、かかってしまったというか・・・ ハウスメーカー推奨のブランド物にこだわった結果、どえらい出費になったのです。 でも、今回は家に求めているものが前回と違いますし、私自身の考えも大きく変わり、カーテンに60万円もかける気なんて全くありません。 そんな中、建売にはカーテンレールが設備として付いてないということを今回の家購入で初めて知ることに。 中には付いている家もあるみたいですけど、付いてないのが普通らしいですね で、不動産屋さんにオプション工事の業者さんを紹介され、プランの中にカーテンレールの取り付けもあったんですが・・・ やっぱり業者さんに頼むと費用が割高ですね。 というわけで、自分でカーテンレールを取り付けることに。 リビングはウッドブラインドを付けようと決めていたので、カーテンレールは不要。 じゃ、手始めに子供部屋からだ! 早速ホームセンターでカーテンレールのダブルレールのものを買ってきて夫と取り付け開始! お、お母さん・・・。 お、お部屋が、たっ、大変なことになっちゃった・・・ 何が起きたのか?!と子供部屋に直行。 そしたら。 カーテンが落ちてるぢゃないかぁ!!!・・・ カーテンレールごと、見事に落ちてましたよ・・・ もうね、唖然としましたね。 自分への戒めの為に写真撮っておけば良かったと、後から思いましたけど。 騒ぎを聞きつけた夫が部屋にやってきてその惨事を見るなり「お前らなにやってんだ!!」と怒りましたが、実のところ子供達が悪いのではなく。 いい加減に取り付けをした私たちが悪かったのです・・・すまんよ子供達。 カーテンレールの取り付けは自分でやっても大丈夫? そもそも、カーテンレールを素人が自分で取り付けちゃって大丈夫なのか、ってことなんですが。 ちゃんと、 手順を守って取り付ければいいだけなんです。 カーテンレールを取り付ける時の注意点! わが家のカーテンレールが壁から根こそぎ降ってきてしまった原因は、見た目の位置だけ確認して適当に取り付けてしまったからでした。 ネジを打ち込むときには、必ず壁の奧に下地があるかを調べてからでないといけません。 この超重要事項をすっ飛ばして適当に取り付けた結果、あのようなことになってしまったのです。 要するに、私たちが打ち込んだネジの先には下地は無く、石膏ボードのみだったということになります。 それじゃあいつ落ちてきたっておかしくないですよね。 石膏ボードなんて柔らかいですから。 早速、 下地探し 下地センサー で下地がある位置を確認し、ネジを打ち込む場所を決めます。 ちょうど、他の場所のDIYで使うために下地センサー買ってあったんです。 今度はちゃんと木材のある場所に打ち込むように位置を決めました。 そしてあともう一点、カーテンレールを自分で取り付ける時に注意したいのが、 ネジの長さです。 ホームセンターで買ってきたカーテンレールには通常セットでネジも付いています。 だけど、長さがあまりなく強度的にどうなんだろう・・・という不安はあったんです。 なので、今回の失敗があったので、直すときには1㎝程長めのネジに交換して取り付けました。 こうして、失敗からしっかりと学び、付け直したカーテンレールはそれはそれは頑丈です。 レールを触ってみると「あ、これは落ちないわ!」というのが明らかです。 レールを手でつかんでぐいぐい揺らしてもびくともしません 笑 初めからこう出来てたら良かったのに、って話なんですけどね。 そして、付け直しになったついでに、取り付け位置も初めより少し上に移動させました。 窓枠から3cmほど上の位置に取り付けていたんですけど、ちょっと下過ぎたなぁと。

次の

カーテンレール 「天井付け」と「正面付け」の違いは??

カーテン レール 取り付け 位置

A ベストアンサー おはようございます ごめんなさい簡単な方法を隠していました。 カーテンレールは種類によって多少は事の有るでしょうが、レール自体の奥にビス穴が開いているはずです。 昨日、家に帰ってふと我が家を見渡すと・・・(写真) 奥が例のカーテンボックスですが、 キッチンの手前側の和室との間に、こんな取り付けをしたカーテンレールが有ります。 これは横付けになっていますが、カーテンレールとしては十分に機能しています。 冬場の寒い夜には、家内がここにカーテンを付けてキッチンとの空間をさえぎっています。 もちろん日中の活動時間は普通のカーテンのように開けておきます。 このレールに付いている穴は直付け用の穴ですので利用しない手は有りません。 お写真で拝見する限りカーテンレールを止める金具が、窓一面に対して3か所付いているかと思います。 お宅の場合、幸いにもこのレールキャッチャー(と云うのかな?)は一本のレールを支えているようです。 (奥はロ-ルカーテン?) レールを写真のように取り付ければ、レール自体のビス穴はその倍以上ありますので完全に固定します。 ただ、その際 一点だけ注意することが有ります ネジ釘の頭が出ていると、レールがスムーズに動きません。 必ず、ホームセンターなどで「コースレット」と指定して購入して下さい。 それも、メーカー名までは言えませんが白い色のタイプではなく、茶色?にコーティングした細いタイプのネジ釘です。 長さは55mmもあれば十分です。 今、写真で見える 割れている木は出来れば木工ボンドを抽入してからネジ釘を抜いて下さい。 出来れば、少しの間「万力」などで挟んでおくと完全に接着します。 また、もし窓から少しでもレールを手前に出したいとお考えでしたら、窓枠桟の幅を測って25mmかな・・・ ヒノキ材の出来るだけ硬い木を探してこれもコースレットで5-6か所で留め付けます、心配なら切れで予備穴をあけてから、ねじ込みます(割れの防止です) その後でレールを固定します。 同じように切り穴をあけてから・・・。 写真では窓枠桟が塗装されているので、 塗装をはがして木工ボンドで接着すればもっと強力なものになります、がその必要もないでしょうコースレットで十分固定できますから・・・。 さて、夏休みに入って子供さんがおもっきりカーテンでじゃれても 安心して優しい眼差しで見てやれる 献立が出来ました。 パパに頑張ってもらって レッツ・トライです。 「おーい ビール」 満足そうな、パパの声でした。 おはようございます ごめんなさい簡単な方法を隠していました。 カーテンレールは種類によって多少は事の有るでしょうが、レール自体の奥にビス穴が開いているはずです。 昨日、家に帰ってふと我が家を見渡すと・・・(写真) 奥が例のカーテンボックスですが、 キッチンの手前側の和室との間に、こんな取り付けをしたカーテンレールが有ります。 これは横付けになっていますが、カーテンレールとしては十分に機能しています。 冬場の寒い夜には、家内がここにカーテンを付けてキッチンとの空間をさえぎってい...

次の