バナナサンド sixtones 動画。 ジェシー・田中樹(SixTONES)バナナサンド 2020年5月5日 [Full]

ジェシー・田中樹(SixTONES)バナナサンド 2020年5月5日

バナナサンド sixtones 動画

回 放送日 メインゲスト その他ゲスト 備考 特番3 1月8日 、 、、、 、、 23:56-24:55 特番4 2月11日 、、 ゾフィー、、、、 、林下清志、別府ともひこ() 19:00-20:57 特番5 3月31日 、 22:00-22:57 特番6 4月7日 、バカリズム、別府ともひこ(エイトブリッジ) 22:00-22:57 特番7 5月5日 、()、(SixTONES) ()、、、 、、、岩橋良昌() 19:00-20:57 1 7月1日 庄司智春、なかやまきんに君、 レギュラー放送開始 2 7月8日 3 7月15日 4 7月22日 コウメ太夫、、東京ホテイソン、、 、、、 ネット局 [ ] スペシャル版 [ ] この節のが望まれています。 放送対象地域 放送局 系列 放送日時 放送期間 遅れ日数 水曜 23:56 - 翌0:55 2020年7月1日 - 制作局 (HBC) 同時ネット (IBC) (TUF) (BSN) (SBS) ・ (BSS) (RKB) (NBC) (RKK) (TBC) 月曜 23:56 - 翌0:55 2020年7月6日 - 遅れネット (MRT) 水曜 0:00 - 1:00(火曜深夜) 2020年7月8日 - (MRO) 土曜 0:20 - 1:20(金曜深夜) 2020年7月11日 - (RCC) 土曜 14:00 - 15:00 (ATV) 月曜 23:56 - 翌0:55 2020年7月13日 - (OBS) (CBC) 水曜 23:56 - 翌0:55 2020年7月15日 - (UTY) 水曜 0:00 - 1:00(火曜深夜) 2020年7月16日 - スタッフ [ ] レギュラー版 [ ]• 総合演出:塩谷泰孝• ナレーション:(TBSアナウンサー)• 構成:寺田智和、、水野としあき、今井太郎、板井龍太、髙崎淳平• TM:山下直(TBSテレビ)• TD:依田純• VE:生田史織• CAM:坂口司• 音声:井上奈央子• 照明:萩原小桃• ロケ技術:港家• 編集:• MA:• 音響効果:小田切暁(NAP)• 美術プロデューサー:澁谷政史、水野谷重謙• 美術デザイナー:岩井愛• 美術制作:羽田一成• 装置:佐藤恵美• 操作:田村勝行• 電飾:森田光俊• アクリル装飾:青木剛• ヘアメイク:久野由喜• タイトルロゴ:マウンテングラフィックス• タイトル:金子大悟• 編成:石原隆史(TBSテレビ)• 宣伝:中島聡・竹井英俊(TBSテレビ)• TK:本田浩子• デスク:椿美貴子• AD:谷口晴楽、牧野玖美、牧麦• 制作進行:大野道子• MP:渡辺英樹・(TBSテレビ)• AP:榎本香里、池澤由桂、田辺夏子• キャスティングプロデューサー:中垣佐知子、梶山智未• ディレクター:安部聖之、中西正太、高井翔太郎、双津大地郎、馬庭広明、斉藤崇• プロデューサー:井上整(TBSテレビ)、美濃部遥香• 制作協力:• 制作:TBSテレビ制作局制作1部• 製作著作:TBS パイロット版 [ ] 2020年2月11日放送分• 構成:寺田智和、オークラ、今井太郎、板井龍太、髙崎淳平• ナレーション:真地勇志• TD:風間誠• AUD:松本直人• VE:佐久間元貴• LD:井町成宏• ロケ技術:港家• 美術プロデューサー:羽田一成• 美術デザイナー:岩井愛• 美術制作:落合竜司• 装置:佐藤恵美• 操作:田村勝行• 電飾:森田光俊• 装飾:村佳子• メイク:内田泉• 音響効果:小田切暁(NAP)• TK:本田浩子• 技術協力:、港家、、• 美術協力:• 編集:イングス• MA:戯音工房• 編成:石原隆史(TBSテレビ)• 宣伝:藤原萌子(TBSテレビ)• AD:谷口晴楽、篠崎理緒• 制作進行:大野道子• AP:田辺夏子• キャスティングプロデューサー:中垣佐知子、梶山智未• ディレクター:高井翔太郎、中西正太、双津大地郎、安部聖之、加用裕紀• プロデューサー:美濃部遥香、中垣佐知子• 総合演出:塩谷泰孝• 製作著作:TBS、シオプロ 脚注 [ ] [].

次の

さまぁ~ずがバナナマン&サンドと新ゲームで大はしゃぎ!『バナナサンド』7・8放送

バナナサンド sixtones 動画

この節のが望まれています。 放送対象地域 放送局 系列 放送日時 放送期間 遅れ日数 水曜 23:56 - 翌0:55 2020年7月1日 - 制作局 (HBC) 同時ネット (IBC) (TUF) (BSN) (SBS) ・ (BSS) (RKB) (NBC) (RKK) (TBC) 月曜 23:56 - 翌0:55 2020年7月6日 - 遅れネット (MRT) 水曜 0:00 - 1:00(火曜深夜) 2020年7月8日 - (MRO) 土曜 0:20 - 1:20(金曜深夜) 2020年7月11日 - (RCC) 土曜 14:00 - 15:00 (ATV) 月曜 23:56 - 翌0:55 2020年7月13日 - (OBS) (CBC) 水曜 23:56 - 翌0:55 2020年7月15日 - (UTY) 水曜 0:00 - 1:00(火曜深夜) 2020年7月16日 - スタッフ [ ] レギュラー版 [ ]• 総合演出:塩谷泰孝• ナレーション:(TBSアナウンサー)• 構成:寺田智和、、水野としあき、今井太郎、板井龍太、髙崎淳平• TM:山下直(TBSテレビ)• TD:依田純• VE:生田史織• CAM:坂口司• 音声:井上奈央子• 照明:萩原小桃• ロケ技術:港家• 編集:• MA:• 音響効果:小田切暁(NAP)• 美術プロデューサー:澁谷政史、水野谷重謙• 美術デザイナー:岩井愛• 美術制作:羽田一成• 装置:佐藤恵美• 操作:田村勝行• 電飾:森田光俊• アクリル装飾:青木剛• ヘアメイク:久野由喜• タイトルロゴ:マウンテングラフィックス• タイトル:金子大悟• 編成:石原隆史(TBSテレビ)• 宣伝:中島聡・竹井英俊(TBSテレビ)• TK:本田浩子• デスク:椿美貴子• AD:谷口晴楽、牧野玖美、牧麦• 制作進行:大野道子• MP:渡辺英樹・(TBSテレビ)• AP:榎本香里、池澤由桂、田辺夏子• キャスティングプロデューサー:中垣佐知子、梶山智未• ディレクター:安部聖之、中西正太、高井翔太郎、双津大地郎、馬庭広明、斉藤崇• プロデューサー:井上整(TBSテレビ)、美濃部遥香• 制作協力:• 制作:TBSテレビ制作局制作1部• 製作著作:TBS パイロット版 [ ] 2020年2月11日放送分• 構成:寺田智和、オークラ、今井太郎、板井龍太、髙崎淳平• ナレーション:真地勇志• TD:風間誠• AUD:松本直人• VE:佐久間元貴• LD:井町成宏• ロケ技術:港家• 美術プロデューサー:羽田一成• 美術デザイナー:岩井愛• 美術制作:落合竜司• 装置:佐藤恵美• 操作:田村勝行• 電飾:森田光俊• 装飾:村佳子• メイク:内田泉• 音響効果:小田切暁(NAP)• TK:本田浩子• 技術協力:、港家、、• 美術協力:• 編集:イングス• MA:戯音工房• 編成:石原隆史(TBSテレビ)• 宣伝:藤原萌子(TBSテレビ)• AD:谷口晴楽、篠崎理緒• 制作進行:大野道子• AP:田辺夏子• キャスティングプロデューサー:中垣佐知子、梶山智未• ディレクター:高井翔太郎、中西正太、双津大地郎、安部聖之、加用裕紀• プロデューサー:美濃部遥香、中垣佐知子• 総合演出:塩谷泰孝• 製作著作:TBS、シオプロ 脚注 [ ] [].

次の

#バナナサンド X SixTONES

バナナサンド sixtones 動画

みどころ バナナマン& サンドウィッチマンの大好評特番が ゴールデン進出! 元横綱・ 貴乃花がもし角界に入らなかったら… 同年代のMC4人と、あったかもしれない青春を追体験! すると見たことのない貴乃花の姿に、一同驚愕! そして、サンドウィッチマン大好き・ 桜井日奈子は、 「キングオブコント」で話題をさらったあのネタを完コピ! さらに、大人気の曲 「パプリカ」と芸人のネタの珍コラボが実現! TBSは、2月11日(火・祝)よる7時から2時間にわたり、バナナマンとサンドウィッチマンがMCを務める特別番組『バナナサンド』を放送する。 彼らがMCを務める大好評トークバラエティの第4弾。 これまで深夜で放送し大好評だった番組が、初のゴールデンタイム進出となる。 今回は、ゴールデンに相応しい豪華ゲストとして、元横綱の貴乃花光司、女優の桜井日奈子、そして子役の吉田日向をゲストに迎えてお送りする。 吉田は、第61回日本レコード大賞で大賞を受賞した「パプリカ」を歌うFoorinのメンバーとしても知られている注目株だ。 今回のゲストは、平成の大横綱・貴乃花。 実は、バナナマンの日村とは年齢が同じで、設楽は1つ下、サンドウィッチマンの2人はさらにその1つ下と、5人は同年代だったのだ。 そこで、それぞれが送ってきた人生を振り返ることに。 すると、同年代ながら中学卒業後角界に入った貴乃花は、MC4人とは異なる青春を送っていた。 力士になると決めた経緯など、貴重なエピソードがたくさん飛び出した。 一方素人参加型のテレビ番組に出演したり、普通の会社員とは思えない突飛な格好をしていたりと、貴乃花とは全く違うMCたちの青春時代も明らかになり、恥ずかしい映像・写真の数々にスタジオは盛り上がる。 そしてMCから貴乃花へのおもてなしとして、もし角界に入っていなければこんな青春があったかもしれないということを体験してもらうことになった。 一世を風靡した歌を一緒に歌ったり、1980年代・90年代のファッションに身を包んだりと当時の若者の流行りを追体験してもらう。 MC陣が「渋カジ」や「アムラー」のファッションに身を包む中、貴乃花が着たのは中性的な「フェミ男スタイル」の服。 今まで見たことのない貴乃花の姿に周りは驚かされるが、本人は笑顔で嬉しそうだ。 さらに、回転寿司に行ったことが無いという貴乃花を、そのファッションのままロケに連れ出すが、いったいどうなるのか… そして、お笑い好きでバラエティでも活躍したいという桜井日奈子が登場。 好きなお笑い芸人がサンドウィッチマンだという桜井は、サンドウィッチマンが「キングオブコント2009」で準優勝した時のネタ「ハンバーガーショップ」を伊達と披露。 「緊張する〜」と言っていた桜井だが、コントは予想以上の高クオリティで、MCにも大好評だった。 さらに、バラエティでは欠かせないリポート技術を磨くため、番組が目を付けた2人のリポートの様子を見ることに。 しかし、リポーターとして登場したのは、九九を全力で間違えるという特技を持つ程ぶっとんだ個性の別府ともひこ(エイトブリッジ)と、第1回目の『バナナサンド』に登場し、意外なコメディセンスを見せたビッグダディの2人。 彼らにしかできない独特すぎるリポートに、桜井は思わず言葉を失ってしまうが、本当に参考になるのか!? 金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』に出演中で、「パプリカ」の大ヒットで時の人となった吉田日向は、Foorinのメインボーカルであるにも関わらず、街で全く気付かれない上に、女の子からモテないと悩みを明かす。 バレンタインに向け「チョコください!」と切実な願いを語った吉田に、MC達は特技であるタップダンスを活かしたネタで人気者になることを提案する。 同じくタップダンスが得意な日村がお手本を見せると、2人の息のあったコラボレーションが実現。 そして、番組恒例にもなってきた、楽曲と芸人のネタのコラボを今回も実施。 チョコレートプラネット、ハナコ、四千頭身、ゾフィーという豪華メンバーが「パプリカ」に合わせたコントを披露する。

次の