夜桜 たま まとめ。 楠栞桜の中の人(声優)の前世は誰?年齢や身長等のプロフィールまとめ!

楠栞桜の中の人特定で顔バレ!麻雀の実力や夜桜たまの転生との噂も調査!|ぶひチューバ―TV

夜桜 たま まとめ

たまの乱• 7日、突如叩きつけるかのようなを出し、・のを削除• 同日夜、開始 たま• 内じゃないよ、取ってしてるよ• 本当はしていたの告知をする予定だった• 予定日が平日なので早めに告知したいとと話していた• 一向に発表が無いのでしたら「他ので手一杯での準回しでした」と回答• は悪い人ではないが、がしていた際、誰も引き継いでを進めていなかった• 許せん• 7日のは突然のことではなく、頭腹に据えかねていた旨伝えていた• のは「後回しにされた」で行こう• とりあえず経緯を全部に伝えった• それはそれとして許せん• 重ねて言うけどは済み。 何言っても良いと全権態(編注:誰の?)• 今回のことばかりじゃなくて今までの積み重ねやぞ。 言えんこと沢山あるぞ• 許せん• 今後の策を出し合っていきたい• こっち進捗しないと何も報告ないの相当やぞ• は続けたいがが多すぎる。 動かないとどうしようもない• 怒ってるぞ。 は気づいて無さそうだが、怒ってるぞ• 部もばあもシロもも誰も悪くない• 乗ってくれた部も• 部は辞めへんで!• お騒がせしてありませんでした• 言えたではないが私のことは気にしなくていいので、各楽しんでください• 結局どうなってるのかけど、来てください 一旦終了 再開• このをする上で、調整したのはしたとばあ• この件はたまととの。 他の部には影響ない• がこのをする上で、他のへのが変わればいいなって(編注:影響してない?)• 自制できればこんなことにはならなかった• 後回しはけに過ぎない• 「と順番が逆だったら、結果は違ったと思う」(編注:)• 正直した• と話してするとした。 隠し事はないとした• を傷つけるつもりはなかったが、としてそうなった。 他のを巻き込んでってない• 他のにはこれまでの経緯は伝えた。 このをすることは話していない• がいない場で何を話すのか、話がしたいというのは駄目なのか• 全く音沙汰がない 、.

次の

夜桜たま、猫乃木もちの契約解除の理由と真相は!?事務所にファンから批判殺到

夜桜 たま まとめ

の07日の始、少しのようになった件について、順にまとめて見ました。 で私は、そして部ののですし、側のがまだ出ていないため、が偏っている性は高いことはご下さい。 事の発端 06日、が、下記のようなをした。 また、も、. のを消すというがありました。 譲れない部分は譲っちゃだと思いました。 私は、譲らないです。 私はなんだかんだ言ってもみんなのこと好きだよ だこそ、一緒に頑張ってくれたみんなと私の半を軽視されるような、を、行動を、許せなかったです。 ごめんなさい。 しっかり話し合って、とみんなにも私ので伝えたいです このことで、は「のが入れ替わられる」「脱退するのか」といった混乱が起こりました。 以前あるへの不満もあり、ぷちになりました。 07日、の内容について、何があったのかをにてを伝えました。 には残らないなので、では該当のは見れない そのの内容判明した、事の内容を順にまとめてみ。 なにか内容に相違があれば、お願いす。 まとめ ・中 のが決、準備をずっとしていた。 予定日が平日なので、早めに告知をさせて欲しいとずっと伝えていた。 末に告知する予定となっていたが、何も連絡がない。 01日? どうなっているのかと問い合わせたが、「す」と言われ、その後「色々あって忙しいのであとまわしにしていた」と言われる。 ずっとこの事に大して訴え続けていたが、ずっと邪険にされる。 禄に連絡もされず、忙しくて後回しにしていたとか言われる状況で、の方に「やるよ!」なんて胸を張って言えない!と訴える。 しやはり禄ににされない。 06日 何度も考えた結果、「譲れない部分は譲っちゃだと思いました」のをすることとなった。 07日 今回のをするの。 内容としては、どうしても嘘になりそうだが、できる限り伝えると ・お騒がせの ・の状況 ・このような状況で、の人に胸を張って「やるので来て下さい!」とはどうしても伝えられなかった。 そんな嘘はつきたくなかった。 ・そんななやり方でをやるくらいなら、やらないほうがよいと伝えた。 ・今回のことだけではない、言いたいことがたくさんあったけどずっとしてきとがあって。 どうしても許せなかった。 ・らすべて「どうなっているんですか」と聞かなくては何も状況がわないことが続き過ぎた。 ・も、本を書くのも、他のこともそのすべてを全力でやりたい。 他を頑張った結果、がになったなんてに思われることは本当に嫌だった。 だけど、がそう思っているだけではどうしようもないんだということがわかり、思い悩んだ。 ・そのことを何度も怒っても、全く伝わっていないんだろうと感じた。 ・このの結果、今後どうするかなど、含め話し合った。 ・このも、の人にもと言い、に話していいと言われている。 ・他の部の人は何も悪くない。 が一人で言っただけ。 ・今後のは未定。 もしやるとしたら、「あとまわしにされた」というにして笑い話にしたい。 この話を聞いた上で、それでも来てくれるならとても嬉しい。 ・考えなく的にやったのではなく、しっかり考えた結果やっと ・他の人を傷つけったわけではないが、そう見えてったのは。 ごめんなさい。 ・部の人を巻き込みたくなかったため、事前には何も言っていない。 後、このようなことがあったというのを伝えた。 の内容も事前には伝えていない。 ・このことに関してはすべての話。 他の部に波及させるのだけは本当にやめて欲しい。 ・が言えることではないが、めめめの、チ、この事はなく、に楽しんで欲しい。 単純に後回しにされとを怒っているのではなく、そのような状況でを通知してと言われ、「そんな状況では胸を張っての人に伝えられない」と訴えても禄に取り合ってもらえなかっらこのようにする無かったというのが、としては嬉った。 誰が一番悪いのかと言われれば、の心を削るほどを押し込んだだろう。 の方も、が無い訳では無いようが、が忙しすぎて余裕を失い、雑なになってったように思える。 足りていない人数で、多分禄にの声も聞かずにしていたが一番悪いんだろうと思う。 二番目に悪いのは。 忙し過ぎるならに訴えて、人を増やしたり予定を減らすなりしなくてはならなかったと思う。 また、そのでも、問い合わされて初めて「忙しくてのこと後回しにしていました」「でも告知はして下さい」なんてことをいうのは流石にどうかと思う。 馬はろくに役に立たなかったようだが、実際のがよくわないので除外。 は、やり方としては0点満点ではなかったのは間違いないだろうが、それでもどうすれば最善だったのかは、誰にもはっきり言えないだろう。 もちろんこれは、私のが部ので、派だというのもある。 ただ、 の人に何度も訴えたけど、する事がなかったというのは、しっかりと事前のはしていたと思う。 めめめの前だが、その後にもチが控えているし、その後なんだかんだでなどあるため、どので言っても駄目だったというのはわかる 部のみんなを巻き込みたくなかったというのもわかる。 とは思っている。 の心を押し殺せば、ある程度丸く収まったというのもわかる。 多分、の心をにするか、他を巻き込んで訴えるかの二択という状況だったんだろうと思う。 には、色々な影響はしているが、それでもがの心をにするをしなくてよかったと思う。 それでもめめめのが終わるまでは待ったほうが良かったんだろうなとは思うが、あのが考えた末の行動だったのなら、本当にこらえきれなかったんだろうというのはできる。 そして、が頼ることのできたが周りに居なかったのが悲しい。 けして悪い人ばかりでは無く、むを持っている人多いのだろうが、このを内部でできる人は誰も居なかったのは悲しい。 今後されることを望み。 はもこ田めめめのです。 その後、 これもには残っていませんが ちえりので言っていた通り、なめめめへのをもって、楽しんで行ければと思ってい。

次の

夜桜たま引退にピノ・ちえり運営擁護で炎上!契約解除理由・経緯は?

夜桜 たま まとめ

実際何が有ったのかはわかりません。 なので全て推測でしか話せません。 猫乃木もちさんは歌や演技の面でもっと活発に活動したかったけれど、アイドル部のhPaの様に歌を制限し特別感を持たせるプロデュース方針のため活発に活動できず、契約が枷になっていたのだと思います。 仲が良かった八重沢なとりさんは学力テストでの「おいそこの猫」や配信の中での話から、リアルでの交流も深かった様ですし、自分のやりたい事を契約の枷なしにもっと活発にやって行ける様に、限られた若い時間をもっと全力で生きるために、前向きな意味で契約解消に至ったと一定の理解をしているのではないかと思います。 夜桜たまさんはもっと長時間配信をしたい、もっと頻繁に配信したいと言っていた事があります。 また、どうも半年程前からダンスレッスンやボイトレが多くなっていた様ですし、たまさんはどちらも苦手で心身にも時間的にも負担だったのではとも思えます。 北上双葉さんは動く姿を見せたい見せられそうと喜んでる面がありましたし、メンバー達がやりたい事とたまさんがやりたい事がどんどん乖離して行く負担が一因だったのかもしれません。 連日の様に2~6時間麻雀を中心にTRUE REMENBRANCEの続きの朗読配信などをする様になるのではないかと思います。 限られた人生を生きる上で、アイドル部のプロデュース方針に納得しているメンバー達と、本当に本人がやりたい事の乖離が大きい子が契約解消したのではないかと私は思えます。 1年半は若い子達にはとても大切で長い時間です。 大部分の男性視聴者層とは時間の感覚が全く違うのかもしれません。 私個人は、本人達が自分のやりたい事にもっと全力になれる様にという、前向きな契約解消なのではないかと思います。 そう思いたいと思います。 牛巻りこさんの活動休止は入院沙汰や点滴沙汰など過労は前々から有ったと思います。 ただ勤務先からVR機材を借りて使ってみたり、事務所も光学センサーが整ったり、配信で色々なプログラムを使ったり、自身のモデルを回転~移動で飛んで見せたり、この界隈でいずれ進むVRLive配信を最初にやっていた先輩の事務所に居る事は、やりたい事をやれる将来性を感じていると思います。 ただ牛巻りこさんが本気でやれる技術の限りの配信をしてしまうと、アイドル部のイメージが壊れる様な事をしてしまったり、他の子にも同じ事をやって欲しいという要望が来ると不平不満の元になってしまう恐れがあって、現状自由に全力で配信に技術を利用する事が制限されているのではないかとも思います。 夜桜たまさんはアイドル部の事を大切にしていました。 だからずっとやりたい事と違う負担が有っても我慢し続け、そこに更に負担が増え限界になった所で、希望 ソロライブ を与えられ失望を与えられた事で、心が折れたのではないかと思います。 そういう流れだったのではないかと。 行き過ぎた献身は自分を幸せにはしません。 たまさんは家庭の境遇的にも一番無理な献身をしやすいと思います。 たまさんは残されるメンバー達にも先輩にも可能な限り前向きな説明をしていたのではないかと思います。 もちさんとなとりさんの表に見えない親しい距離感があったりする様に、たまさんとちえりさんや双葉さんとの間にも表に見えないそれが有ったのだと思います。 ピノさんが2日に言った様に、運営はこれまでも親馬鹿に色々な事を叶えて来ました。 しかし12人も居れば多数決の意思決定は少数派に無理を強いるのが常です。 活動開始時にした契約を解消する事で2人を自由に活動できる様にする事は、子供を思い通りにしようと縛り脅す親に比べれば、自由に羽ばたかせる親馬鹿な気持ちもある様に思えます。 また卒業という言葉を使わせなかったのは、私はたまさんじゃないかと思います。 仲の良かった双葉さんやちえりさんは卒業せず在籍するのに自分達だけ卒業というのは皆で守って来た世界観の形を壊す事になるから、メンテちゃんなどのワードの様にあくまで現実的なメタ部分として契約解消という言葉を使って下さいと強く強く強いたのはたまさんなのではないかと。 私個人の見て来た範囲での推測による質問への回答は以上となります。 あと少しだけ返信で追記するつもりです。 運営は2014年頃にかなり開発が進んでいたと思われるスマホゲームのメインキャラから、2017年6月にVTuberデビューさせ、サブキャラから2018年4月にアイドル部をデビューさせました。 もし、1年後にたまさんが新たにVTuberとして活動し始めたなら、ちえりさん、双葉さん、牛巻とはコラボ配信を幾度か組む可能性はあると思います。 可能ならもちさんとなとりさんも。 説明を誤るとマルチアカウントで荒らしている人達が騒ぐので説明不足がどんどん積み重なっている様に思えます。 若さへの注目、若さを失っても続く人生と将来と生活費と報酬と現実と説明不可な点も多々有るでしょう。 今後も十分な説明がされるか不明ですが、私はこの運営ならば別の形の「続き」がいつかあってもおかしくはないと思っています。

次の