五等分の花嫁最新話。 『五等分の花嫁』122話(最終話) 感想:6人の物語ここに完結!最高の感動にありったけの感謝を!

最新ネタバレ『五等分の花嫁』117

五等分の花嫁最新話

【五等分の花嫁】107話ネタバレ感想|四葉が一番欲しいもの【最新話】 『五等分の花嫁』107話の内容と感想を紹介していきます。 106話の内容を復習したい方は下記の関連記事をご覧ください。 扉絵【五等分の花嫁107話】 『五等分の花嫁』107話は順番どおり四葉回でしたね! そして、いきなり衝撃的なのが 扉絵です! -『五等分の花嫁』107話より 今までの3人は皆教室にいましたが、四葉は外でした。 周りの人を見ると、いかにもキャンプファイヤーを踊っていたことが分かりますね。 気になるのは四葉も踊っていたのかどうかです。 まさか、その場にいて踊っていないと考える方がムリがあると思います。 四葉の初日スタート【五等分の花嫁107話】 四葉視点で学園祭初日が始まります。 まずは、例のたこ焼き屋の安全点検をし、その後演劇部の公演に出演します。 四葉は、風邪を引いた後輩の代役だったことが分かりました。 -『五等分の花嫁』107話より らいはと勇也は四葉の公演を見に来ており、風太郎から四葉はえらい大根役者だという前情報を仕入れていました。 たしかに、四葉はウソが下手ですもんね。 笑 四葉イケメン説【五等分の花嫁107話】 四葉は、勇者と対峙する女王エメラルド役でした。 その表情はキリっとしており、想像を超える素晴らしい演技を披露しました。 -『五等分の花嫁』107話より 四葉がこんなにイケメンだったとは!笑 相当練習したということが分かりますね。 演劇部の部長からも褒められて 「一花のおかげかなー」と言っていたので、一花に猛特訓をお願いしたのではないかと考えられます。 99話で部長から 「相談」がありましたが、それは元の台本に戻すということでした。 本当なら四葉が演じた女王エメラルドはもっと出番が多かったようですが、四葉用に合わせて減らしていたみたいです。 しかし、四葉の演技力なら大丈夫ということで、2日目以降は当初の予定どおり演じてほしいとお願いされました。 もちろん、四葉が断るなんてことはなく、初日が終わった後に稽古をすることになりました。 四葉「よく頑張りましたね」【五等分の花嫁107話】 四葉はその後、お化け屋敷のお化け役の手伝いをして、からあげ屋さんの呼び込みもしました。 からあげの無料券をもらった後、今にも倒れ込みそうな状態でイスを運ぶ風太郎を見つけます。 そんな風太郎を支えて 「よく頑張りましたね」と声をかけました。 -『五等分の花嫁』107話より 四葉も大変なのに、、、このセリフでうるっときました。 泣 朝から何も食べていない風太郎のお腹は 「グー」となり、四葉は先程もらったからあげの無料券をあげました。 四葉は 「私はおなかいっぱいで」と言った後 「グー」となり、 「おなかいっぱいでgood! 」というとても面白いギャグを言います。 笑 風太郎「お前がいてくれてよかった」【五等分の花嫁107話】 風太郎は、 「ありがとな お前がいてくれてよかった」と感謝の言葉を述べました。 -『五等分の花嫁』107話より これを言われた時の四葉の表情が、、、 -『五等分の花嫁』107話より いや~可愛過ぎてgood! ですね。 上杉さんに認められただけで 全てが報われる気がします これが今の四葉を動かす原動力ですよね。 そして、風太郎にとって必要な存在になることが、四葉が1番求めていることだと思います。 私を選んでくれたら【五等分の花嫁107話】 学園祭初日が終了し、予定どおり公演の稽古をしました。 学園祭最終日に風太郎が答えを出すと言っていたため、四葉は風太郎と一緒に話したりできるのはあと二日になるかもしれないと考えます。 -『五等分の花嫁』107話より でも、もし私を選んでくれたら、と四葉は期待してしまった後、自分の顔を叩いてお仕置きをしました。 自分が選ばれるワケがないと思う一方で、どこか期待している自分もいるという感じですね。 学園祭2日目突入:竹林さん再登場!【五等分の花嫁107話】 学園祭2日目は、なんと四葉は会場の3時間前に登校し、朝早くから仕事をしていたことが分かりました。 風太郎が突然、学級長の仕事を免除されたのは四葉が全て終わらせていたからでした。 そして、驚いたのは四葉と竹林さんが会っていたことです。 -『五等分の花嫁』107話より そのうち竹林さんは再登場するとは思っていましたが、まさかこんなに早くに現れるとは! 恐らく、竹林さんは一花経由で五つ子を知っており、気になるのは100話では 「五つ子の皆も良い子だった」と真田くんに伝えていたことです。 「皆」というのは、三玖も含まれているのでしょうか? 三玖回では竹林さんは登場しなかったので、三玖とだけは接触しなかったのかもしれませんね。 倒れたのは四葉だった【五等分の花嫁107話】 竹林さんと会った後、四葉は倒れて病院で目を覚まします。 -『五等分の花嫁』107話より これだけ仕事をしていれば倒れるのもムリはありませんね。 病室には、エプロンをしている二乃がいました。 二乃が病室に来るまでの流れは次のとおりです。 【五等分の花嫁】107話ネタバレ感想 『五等分の花嫁』107話を読んだ率直な感想は、 超面白かったです! またまた学園祭が盛り上がってきましたね。 竹林さんの登場も驚きましたし、倒れたのが四葉だったことも分かりました。 次回、風太郎は四葉が写真の子であることを知ることになるのか、そして、四葉は風太郎とキャンプファイヤーを踊ることになるのかが気になりますね。 恐らく、この流れだとキスは確実にすると思います。 もし、風太郎と四葉が病院でキスをしたとすると、お見舞いの順番は次のようになります。 病院ではキスをしなかったとなると、考えられるのは演劇部の公演中です。 観客を巻き込むキスシーンがあり、それに風太郎が選ばれるという流れも考えられます。 無料登録で31日間無料で動画見放題!• 無料登録で600円分のポイントゲット!• 月額1990円で使い放題! に 無料登録すると、 600円分のポイントが貰えます。 そのポイントを使って、『五等分の花嫁』の最新話が掲載されている 『週間少年マガジン』を読むことができます。 あまり大きい声では言えませんが、『五等分の花嫁』の最新話を読んだ後で 解約すればお金はかかりません。 なので、1円もお金を払いたくないという方は31日以内に解約しちゃってください。 この特典が終わる前に、お早めに登録することをオススメします。 関連記事:.

次の

『五等分の花嫁』119話 感想:心からの笑顔と最高の告白!手を取り合う2人に惜しみない拍手を!

五等分の花嫁最新話

漫画「五等分の花嫁」がとうとう最終話を迎えます。 こちらの記事では、「五等分の花嫁」の最終話がいつのマガジンの何話目なのかという情報と、「五等分の花嫁」最終話がアニメ化されるタイミングなどをご紹介します。 さらに、気になる「五等分の花嫁」最終話で誰ば花嫁に決定して結婚相手となるのかという点について、ネタバレはしませんが、今すぐこの場で確認する方法をご紹介します! SNSでは、「五等分の花嫁」最終話の話題が急上昇ワードになるなど、ここにきて盛り上がりを見せています。 そもそも、「五等分の花嫁」の最終話がなぜここまで、注目を集めているのかですが、「五等分の花嫁」第一話ですでにネタバレされていた、「主人公の結婚相手」が結局誰なのか、ネタバレされることなく、なぞのまま今回の最終話を迎えます。 大ネタバレを、最終話まで引っ張るという3年越しのネタバレに、ちょっとしたお祭り騒ぎになっています。 そして「五等分の花嫁」最終話は、少年マガジンの2020年12月号(2月19日発売)に収録され、第122話で最終話となります。 「五等分の花嫁」最終話までの流れ(ネタバレなし) 主人公の上杉風太郎と5つ子の女の子たちの、はちゃめちゃな恋愛ストーリーなのですが、第一話では、風太郎の結婚式のシーンで、彼が花嫁さんと出会うきっかけを回想するところから物語が始まります。 この花嫁候補が、5つ子の女の子で、基本同じ顔をしています。 ただ、性格や、風太郎の呼び方、髪形などが違うので、それぞれにキャラが立っているのですが、ウェデングドレス姿で、声を出さないでいると、誰なのかわからないのです。 それが結局、最終話まで5人のうちの誰が結婚相手かわからないまま来たということです。 風太郎は、五つ子の姉妹にひょんなことから、家庭教師をすることになるのですが、5人が5人ともそれぞれの距離感で、風太郎を好きになっていきます。 そして、最終話を迎えます。 スポンサーリンク 「五等分の花嫁」最終話:漫画版の掲載されたマガジンを、今すぐ無料で手に入れる方法 今週で 完結です。 始まったのが昨日のよう…。 は水曜日発売! — 週刊少年マガジン公式 shonenmagazine1 漫画「五等分の花嫁」最終話に感動したあまり、マガジン12号を永久保存したいという声が上がったり、今からでも「五等分の花嫁」最終話の漫画が掲載されている、マガジンを手に入れる方法がないのかというコメントも多いので、デジタル保存版として無料で手にいれる方法を紹介しておきます。 「五等分の花嫁」最終話の122話が載っている、週間マガジンの12号を手元に置いておくのもいいのですが、デジタル版だと、汚れないし無くさないのはいいですよね。 早速ですが、実は、映画や動画の定額配信サービスを行なっている、U-NEXTを使うと、無料で「五等分の花嫁」の最終話の漫画が掲載された、マガジン12号を購入できます。 無料で購入って意味が分からないと思いますが、できちゃうのです。 U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、基本的には、動画配信サービスなので、14万本の映画や動画が無料で31日間見れるようになるのですが、U-NEXTの無料トライアルはそれだけではなく、レンタルや漫画の購入に使える、レンタルポイント600円分が無料でもらえます。 このレンタルで使える無料の600円分のポイントを使うと、マガジンの最新号を始め、ある程度遡った過去のマガジンも無料で購入できてしまいます。 (マガジンデジタル版は一冊300円) つまり今ここでU-NEXT無料トライアルを登録すると、「五等分の花嫁」の最終話の漫画が掲載されたマガジンが、無料で手に入るばかりか、デジタル版として、スマホやパソコンでいつでも読むことができるようになります。 2019年のアニメ「五等分の花嫁」第1期での、最終話12話のラストのシーンで、現在の風太郎の結婚式のシーンに変わり、5人のうちの一人が、バージンロードを歩いて来て、風太郎の手を取るシーンで終わっています。 「五等分の花嫁」のアニメ版は、2020年10月にTBS系で放送開始です。 本日、予告ティーザー動画が公開されています。 スタッフには、原作者の春場ねぎさんをはじめ、監督をアニメーターの小森かおりさん(監督名:かおり)が務めます。 シリーズの構成は、第1期と同じ大知慶一郎さんです。 今回アニメ制作が、一期の手塚プロダクションから、バイブリーアニメーションスタジオに変わったことで、作画の違いを指摘する声も多いです。 メインのキャストは、一期と同じ声優さんが勤めています。 上杉風太郎:松岡禎丞• 中野一花:花澤香菜• 中野二乃:竹達彩奈• 中野三玖:伊藤美来• 中野四葉:佐倉綾音• 中野五月:水瀬いのり 「五等分の花嫁」最終話:アニメ版も無料視聴してしまう方法 風邪で寝込んでる間に気づけば水曜まであと1日となりました。 よろしくお願いします。 つまり、U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、マガジン最新号で「五等分の花嫁」の漫画版の最終話を読めるだけではなく、「五等分の花嫁」アニメ版第1部の最終話まで全話見れてしまうんですね。 とうとう「五等分の花嫁」、2020年2月19日発売のマガジンの12号で、結婚相手ネタバレがされてしまいました。

次の

『五等分の花嫁』122話(最終話) 感想:6人の物語ここに完結!最高の感動にありったけの感謝を!

五等分の花嫁最新話

スポンサーリンク 下田に相談してみる五月 春場ねぎ『五等分の花嫁』117話より引用 心にモヤモヤを抱えている五月は、下田に相談することにしました。 「この前見たドラマの話なのですが」 という前置きで、自身の話とは悟られないように語り始めます。 下田はズバリ答えました。 「そりゃ男を好きだから嫉妬してんだろ」 すると五月は「違います」とキッパリ。 下田は「聞いといてなんだよ…」と呆れながら、ドラマじゃよくある話だと言います。 「でもその子と男の子は会えば口喧嘩するほど馬が合わなくて…」と反論する五月に「恋を自覚した女が男との距離を縮めていくんだろ!」と下田。 春場ねぎ『五等分の花嫁』117話より引用 「彼には既に想い人が…」という反論には「そこから略奪すんのがいいんじゃねーか!」と盛り上がっていきます。 ドラマを見ている余裕なんてあるのかとツッコまれながら、五月は下田の思いつきで中等部の女子生徒の恋愛相談に乗らされるハメに。 五月なりに言えることは言ったようでしたが、私なんかでよかったのかと考える五月。 姉妹が心配だと言っておきながら、下田の話によれば自分のモヤモヤの原因は五月自身にあったのですから。 「そのドラマは私の読み通りになる!」と断言していた下田の言葉を思い出しつつ、「今更引っ掻き回すような真似はしません!」と固く誓う五月なのでした。 見る限り下田に相談する際に他の姉妹が失恋していることは話に混ぜていないので、その時点で姉妹の心配より自分の気持ちに違和感があるとなんとなく感じていそうでしたが…果たして下田の言葉通り五月のモヤモヤは嫉妬心からくるものなのでしょうか。 モヤモヤを押し込めながら「廊下は冷えますね。 寒い所では雪も降っているそうですよ」と軽く日常会話をして立ち去ろうとしましたが、予想外にも風太郎の方から昼食の誘いが! (どうしてこんなことに…) さすがに動揺しながらも、カレーにコロッケ2個さらにはケーキ2個としっかり注文してみせる五月。 「相変わらずお前はK点超えの昼食を見せつけてくるな…」と風太郎に呆れられてしまいますが、しかし五月が注文したケーキの1つは風太郎へのプレゼントなのでした。 春場ねぎ『五等分の花嫁』117話より引用 「お祝いの気持ちを込めて…」 五月はケーキとともに風太郎へ祝福の意思を伝えます。 気持ちが落ち着いたところで五月は「そういえばあなたはいったい何のご用で…」と、この状況の本題に触れようとします。 するとそこで背後から「あ、五月」と声を掛けられました。 声の主は四葉。 五月は四葉と風太郎を交互に見て(上杉君どういうことですか!?私に一体何をしろと!?)と汗をかきます。 しかし2人は約束していたわけではなかったようです。 風太郎と遭遇し気まずそうな四葉。 「ここちょっと寒いですね…でももっと北の方は雪みたいですよ」とはぐらかしつつ、すぐに立ち去ろうとします。 では四葉は何のために食堂に来ていたのか…その答えはすぐに五月の背後からやってきました。 「今日は大盛況ね。 どこも空いてないわ」 凍りつく現場。 四葉は二乃と約束をしていたのでした。 「暖房が弱いのか冷えるわね。 でも雪が降ってるところよりマシかしら」と、五月・四葉に続いて同じ話題を口にする二乃。 「今日はその情報をやけに耳にするな」と言う風太郎に「ちょっと隣の席の会話を聞いてんじゃないわよ!」と二乃がツッコみます。 そうして一応は別のテーブルという区切りをつけつつ、それぞれで二乃と五月が四葉と風太郎に「何の話か」と切り出しました。 しかし当然この空気で話し出せるはずもなく… 春場ねぎ『五等分の花嫁』117話より引用 風太郎「それは…なぁ…」 四葉「はい…」 それぞれに言い淀む2人をジーっと見つめる二乃。 衝突を予感した五月は場の空気を変えるべく、進路の話題を切り出しました。 二乃は「今はそんな気分じゃない」と乗ってくれません。 風太郎は予定通り進学するとのこと。 そして四葉は「先生から聞かされたばっかなんだけど…」と自身の進路についての新たな可能性を打ち明けました。 最低限の学力試験は必須ということなので不安はありますが、体育大学への推薦に素直に喜ぶ五月と風太郎。 しかし二乃の見方は違いました。 もちろん本心で言っているとは思いませんが、本気で恋に挑んでいた二乃からすれば四葉はただ受け身に映っているはずですから。 話を本題に戻そうとする二乃でしたが、五月が慌てて「ごちそうさまです!」と中断させ二乃を連れて行ってしまいました。 残された四葉と風太郎。 「二乃はああ言っているが…」と風太郎がフォローしかけますが、しかし四葉はすでに二乃に伝える言葉を心に決めているのです。 「上杉さんすいません。 私行かなきゃ!」 スポンサーリンク 五月が恋心を自覚する? 春場ねぎ『五等分の花嫁』117話より引用 強引に二乃を連れ出した五月でしたが、すぐに腕を振り払われてしまいました。 「結局あんたはどの立場なの!?ハッキリさせなさいよ!」 今の状況で立場が曖昧な五月に口を出されるのはイライラするでしょうね。 五月が「…私は…」と言い淀んでいると、二乃は「もういいわ」と去ってしまいました。 その後食堂に戻るとすでに風太郎と四葉の姿もなく、ひとりで二乃を探すことにした五月。 すると廊下で風太郎に遭遇しました。 2人で二乃と四葉の行方を気にする中、五月が誰もいない教室から何かの物音を捉えました。 「二乃?」 二乃の名を呼びながら薄暗い教室へ入る五月と、「こんなところにいるわけないだろう」と後を追う風太郎。 教室には確かに人影はありません。 それでも五月は、先ほど音が聞こえた辺りを見てみます。 すると…「チュウー」 物音の正体はネズミでした。 絵では可愛く描かれていますが、実際にいたら卒倒もんですよね。 五月は言葉にならない叫び声を上げ、勢いで風太郎を押し倒してしまいました。 春場ねぎ『五等分の花嫁』117話より引用 風太郎の上に五月が被さる形で倒れ込む2人。 「すっ、すみませんっ!」 五月は急いで上体を起こしますが、その時ふと下田の言葉を思い出してしまいます。 ここなら誰にも聞かれる心配はないと、2人は改めて向かい合いました。 「ほら、言いたいことがあるなら言いなさいよ」 ついに二乃と四葉の話し合いが始まりそうです。 アホ毛をちらつかせながら慌てる五月。 「五月落ち着け」と冷静に伝える風太郎。 春場ねぎ『五等分の花嫁』117話より引用 (さすが上杉君)と思うと同時に(私なんて動揺する価値もないということでしょうか…)と考える五月に風太郎は言いました。 「それにしても冷えるな。 知ってるか?寒い所では雪降ってるらしいぜ」 冷静な態度とは裏腹に、風太郎も相当動揺しているのか? スポンサーリンク 『五等分の花嫁』ネタバレ117-118話のまとめ 春場ねぎ『五等分の花嫁』117話より引用 ついに五月が参戦するのか。 終わりが見えていなければ盛り上がったかもしれませんが、すでに残り話数が少ないとされているのでここから五月エンドはないかなあ。 二乃と四葉は心配していません。 二乃がこれほどきつく当たっているのは四葉の本気の心を知りたいから、そして四葉に自分の気持ちをしっかり言わせるためだと思っています。 二乃の立場からすれば酷ですが、四葉と風太郎の関係がハッキリするための素敵なアシストをしてくれるのではないでしょうか。 一花・三玖に続き二乃と、それぞれがそれぞれらしい幕引きを見せようとしている中、今さら恋心が示唆され始めた五月がどんな立ち回りをするのか楽しみですね。

次の