ま ど マギ 叛逆 モード。 まどまぎ3 設定差まとめ|解析 設定判別 設定示唆 モード AT直撃 終了画面 設定6挙動 評価

【6号機】まどマギ3叛逆の物語の通常時演出の信頼度は?アツい・サムい演出やチャンスアップもチェック!

ま ど マギ 叛逆 モード

com』へご訪問頂きまして誠にありがとうございます。 『スロット解析. com』はパチンコスロット業界で店舗管理をしているサイト管理人が運営しているサイトです。 穢れシステム 今作まどマギ3の穢れシステムは発動=くるみ割りの魔女突入となる。 今作は穢れがMAXまで溜まらなくても発動の可能性あり。 もう1件は、AT中に穢れ小演出が1回発生。 AT終了後にくるみ割り突入。 穢れはポイント管理性となっており、 20pt到達で穢れ発動が確定する。 また、20pt未満の場合でも穢れ発動抽選が行われ獲得ポイント数が20ptに近いほど発動率が上がる。 まどマギ3でも同じく穢れMAX示唆はあるようだが、今作はそれに加えて『悪魔モード滞在』を示唆する役目もあるようだ。 どちらにせよ黒セリフ出現後はボーナス当選まで打ち続けたほうがいいだろう。 9G 当初は4段階設定での販売予定でしたが、6段階設定スペックが検定を通過したようで差し替えになりました。 設定1の割は変更なし。 設定2は下がりましたが、設定3と4が新しく追加。 設定6は機械割が若干アップしました。 2 2. 2円 97. 7 1. 9円 98. 5 1. 8円 100. 6 1. 6円 103. 3 1. 4円 106. 2 1. 1円 111. ユニメモは据え置き 電源OFF時 全て据え置き。 通常状態時の液晶ステージは「見滝原中学校」へ 天井詳細 天井ゲーム数 通常時699G消化 天井恩恵 マギカボーナス当選 前日のユニメモが残っていても据え置きとは限らないので注意! 現段階で判明している恩恵はマギカボーナス確定のみ。 天井ゲーム数が浅いのでおそらくこれ以外の恩恵はなさそう。 0 まどマギ叛逆ゲームフロー 通常時 通常時からのおおまかな移行ルートは、 前兆ステージの記憶の回廊or チャンスゾーンとなる。 どちらも成功すればボーナス当選となる。 移行契機 移行先 レア役成立 前兆ステージ 記憶の回廊 成功でボーナスへ ゲーム数消化 スイカ成立 2種類のCZへ ステージは4種類あり 夕方背景のステージだと【 高確or前兆】に期待できる。 さらに上記のルート以外に チャンスゾーン経由でのボーナス当選もあり、主に 通常時のスイカ成立時にチャンスゾーンの抽選を行っている。 チャンスゾーン まどマギ叛逆には2種類のチャンスゾーンが搭載されており、稀に突入するキュゥべえチャレンジはマギカボーナス以上が確定する上位CZとなる。 どちらも純増は3枚となる。 マギカボーナス 基本となるボーナス。 ボーナスの20G間の成立役に応じてソウルジェムをランクアップ最終的にまどかのソウルジェムまで育てばATマギカラッシュが確定する。 エピソードボーナス ATマギカラッシュの当選も確定する上位版ボーナス。 6種類のエピソードがあり特化ゾーンへの移行が確定するエピソードもあり。 消化中の40G間はAT差枚数の上乗せ抽選を行っている。 マギカチャレンジ マギカボーナス後に突入する3G間のAT抽選ゾーン。 1人でも変身成功すればマギカラッシュ確定となり、2人以上が成功した場合は特典報酬が付くぞ! ATマギカラッシュ 差枚数タイプのATマギカラッシュ。 初当り時は必ず特化ゾーン【ホーリークインテット】からスタートし、ここで初期の差枚数を決定する。 AT中はレア役成立時やベル回数テーブルによってボーナスや特化ゾーンへの突入を目指す。 サブ液晶のゲーム数が進行しない状態の時は非有利区間となり、有利区間がスタートするとサブ液晶上でゲーム数のカウントが始まる。 他機種のように有利区間ランプの点灯での判別は不可能(内部有利区間であっても表面上は常に消灯状態である為)となります。 追加情報があれば追記しますのでお待ちください。 非有利区間中はレア役成立時にAT抽選が行われ、強レア役成立でAT確定となる。 滞在モードによってボーナスの当選ゲーム数テーブルとAT当選期待度が変化する。 また高設定ほど100G以内の当選率が優遇される模様。 基本は通常orチャンスに滞在しておりどの設定でも悪魔モードへの移行は稀である。 また モード移行のタイミングは有利区間移行時となる。 まどマギ3通常時のモード モード 特徴 通常 200・400G台でボーナスの当選しやすい チャンス ・100,300,500G台でボーナスに当選しやすく、AT期待度が約40% ・ボーナス開始時、ソウルジェムの杏子以上が最低1個保証される 悪魔 どのゲーム数でもボーナス当選に期待できる。 設定別モード移行率 設定 通常 チャンス 悪魔 1 87. 1% 12. まず最初に100の位のゲーム数を決定後、下2桁のゲーム数を決定する。 通常モード滞在時規定ゲーム数振分 規定ゲーム数振分-通常モード滞在時、百の位 百の位の ゲーム数 設定 1 2. 4 5 6 0G 17. 2% 21. 6% 25. 8% 0. 8% 200G 31. 2% 31. 2% 31. 2% 31. 8% 0. 8% 400G 26. 6% 25. 0% 25. 0% 25. 8% 0. 8% 600G 25. 0% 21. 9% 18. 8% 15. 6% 50~80G ー 81~99G 84. 4% チャンスモード滞在時規定ゲーム数振分 規定ゲーム数振分-チャンスモード滞在時、百の位 百の位の ゲーム数 設定 1 2. 4 5 6 0G 11. 7% 15. 4% 50~80G 1. 4% 50~80G 1. 4% ボーナス振分 ボーナスの当選契機によってボーナスの振分が異なる。 中段チェリーと弱チェリーからの当選はエピソード以上が確定する。 前兆ゲーム数と前兆中の抽選 ボーナス、CZ、ATでそれぞれにおおまかな前兆ゲーム数が決まっている。 特殊カウンタは最大3個まで獲得する可能性があり、ボーナスやAT当選時に消費され獲得数に応じた恩恵を受けることが出来る。 特殊カウンタ消費時の恩恵 ボーナス当選時 カウンタの数だけソウルジェムが 右から順にまどかに書き換え エピソードボーナス当選時 カウンタ1個以上でEPボーナス終了後に悪魔ほむらゾーンへ AT当選時 カウンタ1個でほむらVSマミ、2個以上で悪魔ほむらゾーンへ 特殊カウンタ振分 成立役 1個獲得 3個獲得 弱チェリー・スイカ 0. 7 2 16. 1 3 17. 8 4 18. 6 5 20. 9 6 25. 0 CZ干渉遮断フィールド中の抽選 干渉遮断フィールド中のボーナス当選率 小役 当選率 共通ベル・ハズレ 6. もちろん突入時点でボーナスは確定しておりさらにエピソードボーナスへの昇格抽選を行うぞ! 干渉遮断フィールド前兆中のスイカ成立時キュゥべえチャレンジ当選率 設定 当選率 1 全設定共通 12. キュゥべえチャレンジ中の当選率 小役 当選率 共通ベル・ハズレ 12. 高確状態はゲーム数で管理されており高確移行時は11G~20Gの間から選択される。 なお高確ゲーム数の振分は均等。 また弱チェリーでの高確移行率には設定差が存在する。 レア役での高確移行率 設定 共通ベル 弱チェリー 1 1. 通常滞在時のボーナス当選率には設定差が存在。 弱チェリーからのボーナス当選時はエピソードボーナスが確定となる。 1% チャンス目 33. 6% 強チェリー 40. 2% 直撃AT抽選 やはり通常時の直撃AT確率には大きな設定差が存在していたぞ!直撃ATは通常時のハズレ時に抽選される。 下記確率はハズレ確率も加味した実質当選確率。 コメントありがとうございます。 厳しいお言葉ですね 笑 私も連日打ち込んでいますが毎度絶望感に打ちひしがれています。 苦笑 中段チェリーを引こうがフリーズさせようが区間完走は夢物語や! ホールデータでも低設定域は利益の取りやすい機械です。 それだからこそ、今は設定狙い目ですよ。 少なくとも初期稼働から現在まででは他の機種よりも稼働しており、11月までは目立った対抗馬もない状態ですのでそれまではまどマギに力を入れるホールも多いと思います。 設定6は比較的見抜きやすいので、設定6のみに絞って狙えば勝率はそれなりになると思います。 ちなみに当店は速攻で減台売却手続きを取りました 笑 少な目の台数で設定を使いながら育成していく方向ですね。 勝てないと聞いて避けてましたが、初回・二回目とも勝ち越しでした。 初回のみ完走ですがレア子役がほむら盾でガードされて無効化されてるのは見てて辛いですね。 初回は演出が目まぐるしかったので4以上かな。 設置初日なので6だったのかも。 演出派手でも550G近く飲まれた時は心折れそうでした その後挽回。 ユニメモの7000Gのミッションクリアを目指さなければ4000枚は残ってたと思います。 驚いたのはホーリークインテット時にマミさんで特殊役が揃ったら+500枚があった事ですね。 滅多にない事だと思いますがコイン減りが遅いので大きめのスタートは有難い…。 中段チェリーは1度引きましたが、皆さん言うように美味くはなかったです。。 子役後の展開の潜伏がまどか1・2と比べて長い、長く飲まれてから大きく出る、ボーナス中は適当消化厳禁等、攻略パターンを決めてやり続けないといけないようなので、長く根気強くやる必要がありますね。 知人は劣化版化物語と言っていましたが、言い得て妙というかその通りというか。 上乗せは悪魔ほむら以外あまり期待出来ず地味に思いました。

次の

まどマギ3叛逆の物語のベル回数テーブルや規定回数は?天国モードやチャンスモードの判別方法!

ま ど マギ 叛逆 モード

エンディングは2000枚到達で発生 AT中の獲得枚数が2000枚に到達するとエンディングへ移行し、その時点で約2400枚の獲得が確定。 エンディング中にチャンス役が成立した場合は設定推測のチャンスとなるため、必ずサブ液晶をタッチしよう。 なお、有利区間1500G消化時は獲得枚数が2400枚以下でもATが終了する。 成立したチャンス役の種別は必ず把握しよう!! 各傾向を全て暗記するのは難しいので、エンディング中にチャンス役が成立した場合は逐一、上表の値をチェック。 数字が ピンク色になっている部分は 設定4以上濃厚+特定設定否定、 赤色の部分は 設定5以上濃厚+特定設定否定、 紫色の部分は 設定6確定となる。 0 弱チェリーと 特殊役は設定差あり!! 歴代シリーズと比較すると設定差は小さめになっているが、カウントするに越したことはない。 なお、特殊役成立時は第3停止後にVフラッシュが発生する。 また、 通常モード滞在時に 百の位奇数ゲーム台で規定ゲーム数到達によるボーナス当選が発生した場合は 設定5以上が確定するので、 百の位奇数台で当選したマギカボーナス開始時は右端のソウルジェムを必ず確認しよう。 マギカチャレンジ(MC)中は最初の3G間で毎ゲーム、ソウルジェムのランクと成立役を参照してMCレベルの加算抽選が行われ、最終ゲーム(=4G目)に累計MCレベルを参照してAT抽選が行われる仕組み。 レベルは0~3の4段階で、最終ゲームにレベル0以外であればAT以上確定となる。 なお、 まどかのソウルジェムと チャンス役成立時は必ずレベルが1以上加算されるため、AT以上確定だ。 最終ゲームにチャンス役を引いた場合はMCレベル0でもAT当選確定!! MCレベル別の報酬は上表の通りとなっており、3回変身に成功していればMCレベル3確定=悪魔ほむらゾーン突入確定。 チャンス役成立時などは変身成功回数以上のレベルにいる可能性もあり!? マギカラッシュ終了時はチャンス役が成立すれば上乗せ(復活)確定となり、チャンス役を引けなかった場合は現在の穢れポイント数に応じて くるみ割りの魔女への突入抽選が行われる。 各種抽選値は以下の通りだ。 弱チャンス役でも十分嬉しい!! 穢れが貯まっているほどチャンス!! 穢れが9pt以下の場合、マギカラッシュ中の押し順ベル回数が35回以下であればくるみ割り突入率優遇。 ベル回数はマギカラッシュ中に成立した押し順ベルを参照しているため、上乗せ特化ゾーン中・ボーナス中・AT終了画面に成立したベルは含まれない。 また、この抽選に当選した場合は穢れが20pt減算されるが、0ptを下回ることはない。 時間停止ゾーン中は非チャンス役での差枚数上乗せ当選率とチャンス役成立時の上乗せベースがアップ。 転落抽選は押し順ベル成立時に行われ、詳細は以下の通りとなる。 転落抽選に当選した次ゲームが時間停止ゾーンの最終ゲームとなり、そこでトータルの上乗せ差枚数が表示される(最終ゲームも時間停止ゾーン扱い)。 初当り時には必ず継続保証ストックを3つ獲得できるため、4セット目までの継続は約束されている。 また、セット継続当選時は楽曲変化抽選が行われ、当選した場合は継続保証ストックを2つ獲得できる(1度当選すると以降は抽選ナシ)。 マギカチャレンジ失敗時と AT終了時は現在の穢れ蓄積値を参照し、上乗せ特化ゾーン「くるみ割りの魔女」への突入抽選が行われる。 マギカチャレンジ失敗時は穢れが20pt以上蓄積していればくるみ割りの魔女突入確定、 AT終了時は20pt以上蓄積で突入確定かつ、19pt以下時にも突入抽選が行われる(20ptに近いほど抽選優遇)。 なお、くるみ割りの魔女突入時は穢れが20pt減算されるが、内部的に穢れが21pt以上蓄積していた場合、超過分が破棄されることはない。 また、1つの契機で蓄積する穢れの最大値は20ptとなっている。

次の

まどまぎ3 設定差まとめ|解析 設定判別 設定示唆 モード AT直撃 終了画面 設定6挙動 評価

ま ど マギ 叛逆 モード

通常時のモードは通常、チャンス、悪魔の3種類。 モード移行のタイミングは有利区間突入時 通常時開始時 となっています。 モードごとの特徴は2つ。 1つはゲーム数当選の期待度が異なること。 もう一つは、モードごとにマギカボーナス当選時の初期ソウルジェム振り分けも管理していること。 特に悪魔モードは初期振り分けが「虹虹虹」でマギカチャレンジ3回成功確定となっているため、悪魔ほむらゾーン突入が確定。 なお、悪魔モード中にエピソードボーナスやマギカラッシュに直撃当選した場合でも悪魔ほむらゾーンには突入するみたいです。 初期ソウルジェムによるモード看破 後述しますがモード移行率には設定差があるため、設定狙いの際はモードの看破が重要です。 早いゲーム数でレア役やCZで当選した場合でも、ソウルジェムの初期振り分けを見ればモードが分かるのはかなり便利です。 自分の台はもちろん、周りの台もマギカボーナス開始時をチェックすれば簡単にモードを見抜くことができます。 例えば内部的に通常モードでも、350でフェイク前兆が発生し、450でフェイク前兆が発生しないということがあります。 逆にフェイク前兆が発生すればチャンスモード以上が確定するゾーンもあります。 上表でのオレンジ色の行のゲーム数でフェイク前兆が発生すればチャンスモード以上が濃厚となります。 モード移行率 設定 通常 チャンス 悪魔 1 87. 0 2 16. 1 3 16. 1 4 20. 9 5 20. 9 6 25.

次の