サクリファイス フュージョン。 遊戯王カードWiki

【スーパー】 サクリファイス・フュージョン

サクリファイス フュージョン

今回のデッキ紹介は。。。 後攻を取って、相手のモンスターをリリースし「懐獣」を相手のフィールドに特殊召喚。 それをサクリファイス各種で吸収。 所謂『自演』です\ ゜ロ\ /ロ゜ /www 『でも、毎回儀式召喚なんて無理じゃない?』って思った人。。。 その通り!www 一応、「マンジュ・ゴッド」や「儀式の下準備」などのサーチカードもフル投入してはいますが~当然手札が整わない事などはざらにあります。。。 『いや、「サクリファイス・アニマ」の前に都合良くモンスター何か出しますかね?』って思った人。。。 では、本命の第三戦術。。。 手札に「サクリファイス」もしくは、「サクリファイス」をサーチ出来る「マンジュゴッド」か「儀式の下準備」と「サクリファイス・フュージョン」。 そして、「ミレニアムアイズ・イリュージョニスト」がある場合に動かせる戦術。。。 今回は、「マンジュ・ゴッド」スタートで。。。 効果で「サクリファイス」を手札に加える。 手札の「サクリファイス」とフィールドの「マンジュゴッド」を除外し、「ミレニアム・アイズ・サクリファイス」を融合召喚。 これで相手のモンスターを「ミレニアム・アイズ・サクリファイス」に装備します。 そして、装備されたモンスターと同名カードは攻撃できず効果は無効化されます。 ちなみに、装備可能なモンスターは最大で5体までです。 相手がモンスターの効果を発動した場合は、「ミレニアム・アイズ・サクリファイス」自身の効果で、相手のフィールドか墓地のモンスターを自身に装備することが出来ます。 さらに、まだ相手のフィールドにモンスターが残っている場合、手札から「ミレニアム・アイズ・イリュージョニスト」を墓地へ送り、相手のモンスターを対象にして、そのモンスターを「アイズ・サクリファイスモンスター」の効果扱いで装備させる事が出来ます。 ただし。。。

次の

遊戯王カードWiki

サクリファイス フュージョン

1 :「アイズ・サクリファイス」融合モンスターカードの融合素材モンスターを自分の手札・フィールド・墓地から除外し、 その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。 2 :自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、 相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。 自分フィールドの、「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは「サクリファイス」1体を選び、 その効果による装備カード扱いとして対象の相手の効果モンスターを装備する。 で登場した。 ・・からをしてをする、の1体をかに自身の扱いでにさせるを持つ。 1 は、をする。 はされてしまうが範囲は広く、から選べばを失わずに済む。 なので、にしてをして回避する手もある。 は全てでも可能であり、その場合が不要。 だががしてしまうため、一長一短であるといえる。 通常のと比べた場合、が少なく、可能性は高いが、 2 のでサポートが可能。 2 は、の1体をかに自身の扱いでにさせる。 1枚のとなるだけでなく、にもなる。 ただ、はできるが1体のみなので、などでを強引に減らしたい時などできる場面が限られる。 もできるのは1体のみだが、をにも与えるがあるのでからという手も有効に働く。 一方のは依存のため、このでをさせることで能動的に・を上げられる。 このの 1 のでをして、 2 のですぐにをさせるのが基本的な使い方だろう。 も同様のを持っているので、そちらのページも参照。 違いとしては、あちらは2であるため、奇襲性にも優れている。 2 のは1である。 の行動にして、妨害するような使い方はできない点に注意。 詳しくはのページを参照。 このにしてをされた場合、させることができなくなるのでとなったは移動せずに残ることになる。 の指示に「のを」というが用いられたのはこのが初めてである。 従来のでは「によって決められたを」と記述されていた。

次の

サクリファイス・フュージョンカード情報・考察

サクリファイス フュージョン

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-よりこのカードです。 自分フィールドの「アイズ・サクリファイス」融合モンスター または「サクリファイス」1体を選び、 その効果による装備カード扱いとして対象の相手の効果モンスターを装備する。 サクリファイス用の融合速攻魔法です。 サウザンドアイズ・サクリファイスの融合素材であり サクリファイスと 千眼の邪教神が融合する様子が描かれています。 また融合魔法に見られる渦は紫になっており目が無数に描かれています。 なんとなく東方の八雲紫が持つスキマを連想させます。 除外してしまう事も含めて出来るだけ墓地の素材で融合召喚を狙いたい所です。 またミレニアムアイズ・サクリファイスの融合素材の緩さから、 精神操作で奪った相手モンスターをこのカードで融合素材に使って除外してしまい 墓地利用を封じるといった使い方もあります。 自分フィールドの「アイズ・サクリファイス」融合モンスター または「サクリファイス」1体を選び、 その効果による装備カード扱いとして対象の相手の効果モンスターを装備する。 またミレニアムアイズ・イリュージョニストと違いフリーチェーンでは発動できません。 速攻魔法である点も含めて間違いやすい点なので注意しておきましょう。 特にミレニアムアイズ・サクリファイスと相性がよく 能動的に発動できないあちらの弱点をカバーする事が可能です。 装備出来るモンスターに制限がない点も都合がいい所です。 ミレニアムアイズ・サクリファイスの素材の緩さもあり 墓地に融合素材を揃えるのはそれほど難しくありません。 また速攻魔法である点もポイントです。 相手ターンにこのカードを発動しミレニアムアイズ・サクリファイスを出せば モンスター効果の牽制として機能しますし、 サウザンドアイズ・サクリファイスであれば攻撃を防ぐ事が可能です。 相手バトルフェイズ中にサウザンドアイズを出せるのはこのカードの強みの1つで 融合素材となる 千眼の邪教神をデッキに投入する意味にもなるでしょう。

次の